浚渫船・サルベージ船 掲示板

リンク
twitter 
アトラスブログ 

[自衛隊基地掲示板 アトラスウェブ] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名
掲示板へ直接アクセスした場合には投稿できません。トップページから入り直してください。
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File [留意事項]
削除キー (記事の削除用。英数字で8文字以内)
クッキー情報を保存

[56] Re:[54] 東京港・第二航路 投稿者:RW13 投稿日:2019/10/03(Thu) 22:30 [返信]  

令和元年10月上旬
こちら東京都江東区青海

いろんな話をまとめてみるっていうと、やはり海底トンネル建設工事って事らしく…
信じられないほど馬鹿でっかい沈埋函をならべちゃう方式という事で、大雑把に…
トレンチ浚渫→基礎マウンド築造→沈埋函沈設→埋め戻し
ってな工程らしいです。どうやら…
何年か前の作業は「トレンチ浚渫」で、今度のは「埋め戻し」と解釈するならば…
トンネル本体は出来上がってるのでしょう。間に合わせるつもりのようです、オリンピック&パラリンピックに。
東京港臨港道路南北線っていうらしく、元々あった計画なのでしょうが…
加速しちゃったようです、招致が決定した途端に。

丁度、砂っぽい何やらを届け終えたところのようです。
「一回でもサンド」、大変そうです。



[55] Re:[52] かちどき 投稿者:RW13 投稿日:2019/09/07(Sat) 18:59 [返信]  

令和元年9月上旬
こちら東京都中央区勝どき

シートパイルを並べて打ち込んでるようです。
土止め・水止めの技術って凄い!と思います。



[54] Re:[53] 東京港・第二航路 投稿者:RW13 投稿日:2019/09/02(Mon) 19:44 [返信]  

令和元年9月上旬
こちら東京都江東区青海

少しずつ、場所を移動しながらの作業、のようです。



[53] Re:[50] 東京港・第二航路 投稿者:RW13 投稿日:2019/08/30(Fri) 20:46 [返信]  

令和元年8月下旬
こちら東京都江東区青海

Sand Compaction Pile method
砂をぎっしり詰め込んで、杭となす?
凄そうです、よくわからないけど。



[52] Re:[51] かちどき 投稿者:RW13 投稿日:2019/08/30(Fri) 20:24 [返信]  

令和元年8月下旬
こちら東京都中央区勝どき

新しい桟橋の、まずは基礎工事でしょうか?ふと思ったんです、ココ…
伝統的に船着き場の適地だったのかも?って。隅田川河口付近だし…
かつては活躍したであろう、でも相当長期間放置されてて…
朽ち果てたかに見える杭が残ってるんです、数多く。



[51] Re:[49] かちどき 投稿者:RW13 投稿日:2019/08/24(Sat) 06:31 [返信]  

令和元年8月下旬
こちら東京都中央区勝どき

すでに浚渫船は見当たらず…
クレーン乗っけたのがいました。
建設工事開始でしょうか?汐路丸の新居などの。



[50] Re:[46] 東京港・第二航路 投稿者:RW13 投稿日:2019/08/21(Wed) 08:30 [返信]  

令和元年8月中旬
こちら東京都江東区青海

浚渫っぽく見間違えそうなんですが、あべこべに…
貨物船から砂っぽい何やらを積み込んでるようです。これって…
サンドコンパクションパイル工法ってやつでしょうか?それにしても…

航路のど真ん中でこの作業。何やら構造物でもこしらえるつもり?
考えられるのは巨大な橋脚…は邪魔もいいとこだからないでしょう。海底トンネルでも掘るのでしょうか?

あっちの側じゃ…
中央防波堤内側埋立地と中央防波堤外側埋立地その2との間の…
地図じゃ「中潮橋」って記載されてるヤツの隣に…
何とも立派な橋が出現して!って事は…
延伸したくてしょーがないはずです、道路を。



[49] Re:[48] かちどき 投稿者:RW13 投稿日:2019/08/21(Wed) 08:06 [返信]  

令和元年8月中旬
こちら東京都中央区勝どき

場所を変え、向きを変え、浚渫作業は続くみたいです。



[48] Re:[47] かちどき 投稿者:RW13 投稿日:2019/08/08(Thu) 20:25 [返信]  


令和元年8月上旬
こちら東京都中央区勝どき

訪れる時間帯が良かったら…
見られたはずです、浚渫作業もしくは移動作業くらいは。それにしても…
なんという手際の良さでしょう!さすがプロフェッショナルですね。



[47] かちどき 投稿者:RW13 投稿日:2019/08/06(Tue) 21:21 [返信]  

令和元年8月上旬
こちら東京都中央区勝どき

東京海洋大学の汐路丸はお留守、どころか…
桟橋の類一切合切が撤去されて、ちょっと残念なココですが…
浚渫船の類でしょうか?がいました。
さすが天下の隅田川。放っとくと浅くなっちゃうのだけは仕方ないようです、自然現象ですから。



記事No 削除キー